★『夏期講習』(7月中旬〜8月末)
『冬期講習』(12月中旬〜1月初旬)

夏休みおよび冬休みの長期休暇に入ると生徒たちは自己管理をすることが難しくなります。
この長い休みの過ごし方が「志望校合格」・「成績アップ」を達成するかしないかの分かれ目となります。
この講習においては既習範囲の復習を中心に次学期の学習をスムーズに進めることを目的とし、毎年意欲的に取り組む姿勢が見られます。

『志望校合格』を勝ち取るために、特別な期間に徹底的に学習することで自信をつける!
(1)『高校入試対策講座』
   (9月〜 指定土曜日に開講。月4回実施)

※公立高校一般選抜入試問題の出題形式に即した教材を使用⇒本番で必要とされる基礎力・応用力を再構築
※入試問題と類似した問題演習を数多くこなす=本番での得点力アップにつなげる

(2)『高校入試直前特訓』
入試本番を常に意識した問題・時間配分による演習を徹底。
⇒『一問入魂』の精神を養い、『志望校合格』を確実にする答案作成能力の定着を目指す。

中学3年生が人生で初めてぶつかる『高校入試』という壁。しかし、どの生徒も『絶対に志望校に合格する』という強い気持ちを持ち、上記の講座に積極的にかつ意欲的に取り組んだ結果、過去数年間『塾生全員志望校合格』を達成しています!

(3)『高校入試直前プレテスト』
入試本番と同じ時間帯で、出題形式も本番を意識した『高校入試直前プレテスト』による演習を徹底。
入試本番で1人ひとりが最高の力が発揮できるように最後の総仕上げを行う。


2016年7月〜2017年1月までの毎週土曜日に実施。(数学:月2回  英語:月2回)
○公立高校入試において合否を左右するといっても過言ではない数学・英語の2教科を絞り、弱点とされる分野を徹底的に復習 するための講座。
○使用する教材は、全国の入試において実際に出題された良問ばかり。また各分野別に構成されているので、苦手とされる単元を 早期に発見し、ピンポイントで学習することができます。《演習⇒復習》の繰り返しによって、志望校合格をより確実なものとします。


普段学び慣れた教室から、自然に囲まれた環境に場所を移し、気持ちをリフレッシュすると同時に「学ぼう」とする純粋な気持ちを呼び覚ます合宿です。
弱点克服のために塾生と講師が一丸となり、真剣に向き合う指導を通して意思疎通をはかり、充実した時間を過ごし、強い精神力を養成することを目的とします。